NKR81いすゞエルフのアッパーアームに待望のリビルト部品!

大容量オルタネーター

発令

こんばんは!ヒロです^^

ついにやりました!
リビルト工場とコラボして
新製品の開発に成功しました!
何を開発したかというと・・・
NKR81 いすゞエルフのアッパーアームのリビルト!

これです!

整備工場の親愛なるオヤジ曰く、
「81エルフは必ずここにガタが出る」というくらい
よく壊れるサスペンション部品!

なんでガタが出るかというと、
圧入されているブッシュ(ゴム)が減って
グラグラになるんだとか。

だめになる部分は2箇所。
このブッシュ自体は新品でとっても
5000円でお釣りがくる程度のたいした金額じゃないんですが、
問題は圧入されたガタの出てるブッシュの取り外し!

テコでも取れんそうです!!
あまりに固く、冗談抜きでこんなことに
1日がかりの仕事になってしまうんだとか!

働くクルマ「エルフ」ですから、
そんなことでクルマを動かせなくなるのは
運送会社さんなど、ユーザーには待てません!

整備工場さんも、
限られた人員の中でこんなことに
職人ひとりをとられるわけにはいかないのも本音。

だから、このブッシュ交換で時間をとるようなことはせず
「新品のアッパーアーム」で丸ごと交換することが多いそうです!

そこで今回新規開発したのが、
「リビルト アッパーアーム」^^

ガタの出ている固くて取り外すのが大変なブッシュを
リビルト工場でしっかりと新品に交換!
さらにボールジョイント部も新品に交換されて、
新品同様の状態で価格はお安くご提供!!

こんな感じ♪

NKR81エルフがバッジエンジニアリングした
マツダのLKR81タイタン、日産のAKR81のアトラス!

これらの車種もよくガタが出るそうです。
(まぁ中身がエルフだから当然ですね!)

新品交換、大変な作業になるブッシュ交換。

その中間に位置するリビルトアッパーアームで、
新品性能をロープライスで実現しちゃいますよ^^

修理代がこんなに安くなった?!【実例】公開中!

→「リビルト品」を使うとこんなに修理代がお得です。

当ブログが手配する部品の「価格と品質」について

→お見積もり、各種お問い合わせはこちらから。(何でもどうぞ!)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年9月21日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:経年劣化

質問等はお気軽に♪ 下のコメント欄やお問い合わせからでもOKです^^

コメント

  1. NK自動車 (仲宗根) より:

    AKR66Eのアトラスですがロアアームやアッパーアームおリビルトはございませんか


コメント欄  (なるべく早めに返信します^^;)

その他、この車のココにも注意

このページの先頭へ

イメージ画像
プリズン・ブレイク