50エルグランドのディーゼル噴射ポンプに故障注意報!

大容量オルタネーター

発令

こんばんは!ヒロです^^

残暑が続く今日この頃、
日々全国からエアコンのお問い合わせが
殺到中!満員御礼状態でございます!!

さて、今回のお題はAVWE50など、
50エルグランドのディーゼル車の噴射ポンプ
故障注意報が発令です!!

塊感のあるデザイン、
大型客船のような優雅でふんわりとした乗り心地♪

元祖豪華ミニバンの境地を開いたといえる
E50系のエルグランド。

そんなエルグランドのディーゼル燃料噴射ポンプが
年がら年中よく壊れます・・・!

アイドリング不調や、エンストなど、
いろいろな症状がでてディーラーで見積もり取ると
部品代だけでもかなり高額な金額を見積もられるようです!

でもご安心ください!
弊社のリビルト噴射ポンプなら、
ディーラーで提示されるリビルトはもちろん、
他のネットショップに出ているものよりも
お安くご案内ができる自信があります^^

気になる品質は部品メーカーである
ゼクセル直系」の工場のものになるので、
ある意味メーカー純正リビルトとも言える程!

そんなメーカー直系だから、実は保証期間は6ヶ月です。
通常のリビルト部品は1年間程度の保証が多いですが、
ゼクセル本体の指導で」なぜか保証期間は
6ヶ月にすることといわれているそうです。

この保証期間の短さにちょっと心配になられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
ご安心ください!

全国のディーラー様、整備工場様へ
リビルト部品の販売を始めてもうすぐ8年ですが、
おかげさまでエルグランドの噴射ポンプをはじめ、
日産車の噴射ポンプをこの「メーカー直系の工場」から出荷して
クレームになったことは一度も無いです^^

これは本当に販売するわれわれとしてもありがたい限り♪
メーカーの分工場にも指定されるだけの品質と技術を持った
当ブログの提携工場さん。

この工場も、
油汚れとは無縁なキレイな室内で
生産されているんですよ^^

エンジンの調子が悪いな?!
噴射ポンプトラブルだ!!

そんな時は当ブログの
リーズナブルなのにハイクオリティな
リビルト噴射ポンプをお問い合わせくださいませ!!
 

◆エルグランドを修理するか、それとも・・・?!

「修理代が思った以上に
 かかってしまいそう・・・」

「キョリも年数も乗ったし
 どうしようか?!」

もしあなたが修理をしないで
他のクルマへ買い替えるのも
一つの選択肢として考えるのであれば

それが新車であったとしても、
中古車であっても知っておかないと
損をしてしまう注意点があります。

それは・・・
あなたのクルマには価値がある!

中古車 買取
ということ。

あなたは自分のエルグランドに
どれぐらいの買取査定がつくか
イメージがわきますか?

いま愛車にどれぐらいの
価値があるのか、

買取相場はいくらなのか
といったことを把握してなければ
大きな損をする可能性があります。

自分もクルマを買い替える時に
驚きの出来事がありました。

6MTのスポーツ車、
CL7アコードユーロRを
11年乗って12万3000㎞。

結構距離を走っているし
10年越えのクルマだけど

「ユーロRなんだから10万や
15万くらいの値はつくだろ」

と思っていたんです。

近所の中古車販売店に
気になる車の出物があったので

クルマを見に行ったついでに
その販売店に下取り金額を
聞いてみると・・・

10年超えてるので
当店では買取できませんね~

という、衝撃の一言。
さらに追い打ちで、

1~2万ぐらいは値引きしますよ~

なんてことを言われ・・・。

さすがにこれじゃ
乗換えするにも予算不足と思い、
インターネットの無料一括査定で

12万㎞オーバーで10年越えの愛車が
本当に値がつかないのか確認を
してみたんです!

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・15万円(おっ?!)

・B社・・・20~30万円(えっ!?)

・C社・・・30~50万円(いいんですか!?)

と、販売店では
「買取できません!」と言われた
12万㎞オーバー10年越えのクルマが

結局45万円で売却することが
出来ちゃいました^^

いま思えば屈辱だった
買取できませんという言葉も

あの時に

「15万で買取りますよ!」

なんていわれていたら
30万円も損するとこでした・・・。

こんな経験が実際にあったので
あなたも愛車の価値は知っておいて
損はないはずです!

大切に乗ってきた
エルグランドを修理するにしても、

修理せずに他のクルマへ
乗換えをするにも、

まずはネットの一括査定で
「買取相場はいくらか」
ということを知っておけば、

きっとあなたの
選択肢が広がるはず。

残念ながら
「そんな金額なの?」という
予想を下回る査定であれば

修理をして乗リ続ける方が
メリットあるなと判断ができますし、

逆に一括査定の結果が

「スゴ!高っ!!」

っていう想像以上に高額な
買取り査定がでるのであれば

値段が高いうちに
気になる新車や中古車へ
オトクに買い替えることも
できちゃいますしね^^

まずはあなたのエルグランドの価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

修理代がこんなに安くなった?!【実例】公開中!

→「リビルト品」を使うとこんなに修理代がお得です。

当ブログが手配する部品の「価格と品質」について

→お見積もり、各種お問い合わせはこちらから。(何でもどうぞ!)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年8月22日 | コメント/トラックバック(5)|

カテゴリー:噴射ポンプ 日産

質問等はお気軽に♪ 下のコメント欄やお問い合わせからでもOKです^^

コメント

  1. 奥谷、博志 より:

    いすずのフェリーですが物は、日産のエルグランドです、いすずでは販売台数少なく、難しい、故障ではコンピュター診断ができず、日産に持ち込んでいるみたいです、日産の診断では噴射ポンプとでたそうです、トラックの関係で付き合いで購入しましたが、もうこりごりです、車両は平成11年12月手入れも良くオイル交換は2000キロごとショックは140000キロで交換スタビライザーブッシュ等はアーもごと交換したばかりの故障で残念でなりません新車で購入です現在17万キロでまだまだ乗りたいとおもっています、

    • hiro より:

      奥谷様

      コメントいただきまして、
      まことにありがとうございます!

      オイル交換や、ショックなど足廻りのお話からしますと、
      かなり愛車を大切になされてらっしゃるんだなと思いました!
      奥谷様のフェリー、きっと幸せだと思います^^

      さて、お問い合わせいただきました噴射ポンプは、
      現在提携工場にて確認しております。少々お待ちくださいませ!

      本リビルト噴射ポンプですが、
      内部部品はしっかりとアップデートされた
      最新品番のものを使用して組上げておりますので、
      耐久性の面ではご安心していただければと思います!

      いずれにしましても、
      オイルメンテナンスが行き届いた
      奥谷様の乗られ方でしたら、次に噴射ポンプを交換されたら
      もう次回は交換しなくても大丈夫なくらい乗れちゃうと思います!!

      • 奥谷、博志 より:

        11月位に購入修理予定です、12月車検む取りますから、今修理工場を探しています、今のデ―ラーは修理の出来る整備者が非常に少なく、次回の車の購入は、OEMの車は、購入しません、その節は宜しくお願いします、

  2. hiro より:

    奥谷様

    返信遅れました!
    ご報告ありがとうございます^^

    これだけ大切に長くお乗りになられて、
    ご愛車もさぞ幸せだと思います。

    次回車検の件、ぜひまたお声をおかけください♪
    どうぞよろしくお願いします!!

  3. hoshino より:

    エルグランドデーゼル自家用使用噴射ポンプ・ECU設計欠陥ありポンプ稼動カムとアクテエターモター磨耗耐久テスト欠陥


コメント欄  (なるべく早めに返信します^^;)

その他、この車のココにも注意

このページの先頭へ

イメージ画像
プリズン・ブレイク