ワゴンR・ムーヴに故障注意報!ターボが危ない!!

発令

はじめまして^^

“車の故障トラブル注意報!”のヒロです。

記念すべき第一回目は・・・

ワゴンRやムーヴのターボの故障について。

毎日仕事をしていると、日に20件や30件もターボのリビルト部品(再生部品)の

お問い合わせをいただくくらい、『よく壊れている部品』です。

MH21SワゴンRや、L150Sムーヴ。

どうしてこれほどまでにターボが壊れてしまうのか・・・。

原因は『エンジンオイルの交換をしていなかった』、というのが多いんです。

日々の通勤快速車、お出かけの相棒、ちょっとそこまで・・・といった感じで大活躍している車達ですよね。

ついついエンジンオイルを交換するのが面倒になってしまい、知らず知らずに走行距離は伸びて・・・。

こんな風にオイル交換しなかったエンジンの中身、すごいです・・・

年末大掃除の時の“換気扇”みたいになってます!焦げ茶色!!

ヘドロみたいのがたまってたり、そりゃもうすごいんです。。。

中古のエンジンを見積りする際、必ずエンジンの中の写真を確認しますが、

『こりゃ売れん!』って思わず思っちゃいます^^

 

・・・話が脱線しました。スミマセン。

では、なんでエンジンオイル交換をサボるとターボが壊れるのか。

ターボ=タービン。

飛行機のエンジンって羽根がクルクル回ってますが、あれもタービン。

車のタービンもあんな感じで羽根が回ってます。毎分『10万回転』くらいで!

エンジンのレッドゾーンが7000回転ぐらいですから、そのすごさイメージわくのでは?!

7000回転 vs 100000回転

 

そんな凄まじい回転をしている部分はエンジンオイルで潤滑し、冷却されています。

だからエンジンオイルが汚れてドロドロなんてしてたら、てきめんに焼き付いてしまいます!

しかも軽自動車のエンジンオイルは3Lぐらいしか入りません。

普通車の容量が大きいものでは5~6L入りますから、下手したら半分くらいの量しか入らない計算です。

量が少ないということは、汚れやすくて潤滑性能が落ちやすいということ。

だから、こまめにオイルを交換していないと壊れちゃいます、ターボ。

ターボが壊れたらリビルトで交換=工賃込み10万円コース。新品で交換=工賃込み20万円コースって感じじゃないでしょうか?!

ああ恐い!くわばらくわばら・・・。

ワゴンRやムーヴの他によくターボの問い合わせが来るのは・・・

JB23WジムニーやHM1バモスなんかもよく壊れているようです。

どんな車もオイル交換一つで、十分回避できる故障注意報です。

どうぞお気をつけください^^

 

愛車を修理するか、それとも・・・?!

「修理代が思った以上に
 かかってしまいそう・・・」

「キョリも年数も乗ったし
 どうしようか?!」

もしあなたが修理をしないで
他のクルマへ買い替えるのも
一つの選択肢として考えるのであれば

それが新車であったとしても、
中古車であっても知っておかないと
損をしてしまう注意点があります。

それは・・・
あなたのクルマには価値がある!

中古車 買取
ということ。

あなたは自分の愛車に
どれぐらいの買取査定がつくか
イメージがわきますか?

いま愛車にどれぐらいの
価値があるのか、

買取相場はいくらなのか
といったことを把握してなければ
大きな損をする可能性があります。

自分もクルマを買い替える時に
驚きの出来事がありました。

6MTのスポーツ車、
CL7アコードユーロRを
11年乗って12万3000㎞。

結構距離を走っているし
10年越えのクルマだけど

「ユーロRなんだから10万や
15万くらいの値はつくだろ」

と思っていたんです。

近所の中古車販売店に
気になる車の出物があったので

クルマを見に行ったついでに
その販売店に下取り金額を
聞いてみると・・・

10年超えてるので
当店では買取できませんね~

という、衝撃の一言。
さらに追い打ちで、

1~2万ぐらいは値引きしますよ~

なんてことを言われ・・・。

さすがにこれじゃ
乗換えするにも予算不足と思い、
インターネットの無料一括査定で

12万㎞オーバーで10年越えの愛車が
本当に値がつかないのか確認を
してみたんです!

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・15万円(おっ?!)

・B社・・・20~30万円(えっ!?)

・C社・・・30~50万円(いいんですか!?)

と、販売店では
「買取できません!」と言われた
12万㎞オーバー10年越えのクルマが

結局45万円で売却することが
出来ちゃいました^^

いま思えば屈辱だった
買取できませんという言葉も

あの時に

「15万で買取りますよ!」

なんていわれていたら
30万円も損するとこでした・・・。

こんな経験が実際にあったので
あなたも愛車の価値は知っておいて
損はないはずです!

大切に乗ってきた
愛車を修理するにしても、

修理せずに他のクルマへ
乗換えをするにも、

まずはネットの一括査定で
「買取相場はいくらか」
ということを知っておけば、

きっとあなたの
選択肢が広がるはず。

残念ながら
「そんな金額なの?」という
予想を下回る査定であれば

修理をして乗リ続ける方が
メリットあるなと判断ができますし、

逆に一括査定の結果が

「スゴ!高っ!!」

っていう想像以上に高額な
買取り査定がでるのであれば

値段が高いうちに
気になる新車や中古車へ
オトクに買い替えることも
できちゃいますしね^^

まずはあなたの愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

修理代がこんなに安くなった?!【実例】公開中!

→「リビルト品」を使うとこんなに修理代がお得です。

当ブログが手配する部品の「価格と品質」について

→お見積もり、各種お問い合わせはこちらから。(何でもどうぞ!)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年10月29日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:スズキ ダイハツ

質問等はお気軽に♪ 下のコメント欄やお問い合わせからでもOKです^^

コメント

  1. usa より:

    お世話になります。

    ATのHA12Sアルトワークス乗りです。

    ターボの事でご質問なんですが・・・、回転数4000rpm掛けたところで、
    ターボから「びぃぃぃぃ」みたいな音が鳴ります。

    もう18万キロ走っていて、購入時12万キロ。(オイルは大体3000キロで毎回交換しています)
    一応、ブーストは掛かっていると思います。
    ブローしていたら加速しませんよね・・・><

    • hiro より:

      usa様

      コメントいただき、
      ありがとうございます!

      18万km、こまめなオイル交換でなせた
      走行距離かと思います!

      さてご質問の件ですが、
      お知らせいただいている状況ですと、
      一概には言えませんがエキマニがひび割れしての
      排気漏れの音の可能性もあったりするので、
      一度ディーラー様などでチェックしていただくのが
      よろしいかもしれません。

      【お問い合わせフォーム】
      http://www.kurumainfo.com/form/

      もしタービンだった場合は上記リンクより、
      車両情報をご入力いただけますと
      usa様の車両に合うタービンをお見積り
      することができます。

      どうぞよろしくお願いいたします!


コメント欄  (なるべく早めに返信します^^;)

その他、この車のココにも注意

このページの先頭へ

イメージ画像
プリズン・ブレイク