H56Aパジェロミニに故障注意報!ATの変速が・・・!!

発令

こんばんは!ヒロです^^

暖かくなったり、雪が降ったりで健康管理が

むずかしい今日この頃ですが、皆さんは風邪などひかれてないですか?!

 

さて、本日のお題はパジェロミニ!

小さなボディに本格的な4駆で根強い人気のある車種ですね♪

でもそんなパジェロミニに故障注意報です!

ATの変速がなんだかおかしい!!

Dレンジにいれてさぁ発進!

ガツン!トロトロ~、ソロソロ~・・・

スピードが出ない!何じゃこりゃ~!!

パジェロミニによくあるこのATの変速不良

3速固定になっちゃったりと、変速の不具合がよく発生しているんです・・・

この原因はAT本体よりも、ATを制御するATコンピューター

けっこう原因となっていることが多いんです・・・。

 

では、なぜそんな風にATを制御するコンピューターが壊れるのか。

それは・・・わからないんです。

なぜならコンピューターの基盤にセメントのような

固~い接着剤が流し込まれていてガッチガチにされてるから、

どこが壊れているのかさえ特定ができない状況、非分解の状態なんです。

だから、コンピューターを再生する職人もお手上げ、なんで壊れているか

探る事や推測することができないんです。

 

ただ事実としてあるのは、よく壊れる。

そして良く壊れるから、中古部品も無いということ。

パジェロミニでATの変速がおかしいな、と思ったら

ATコンピューターの不具合も大いに考えられますので

ご注意下さい!!
 

パジェロミニを修理するか、それとも・・・?!

「修理代が思った以上に
 かかってしまいそう・・・」

「キョリも年数も乗ったし
 どうしようか?!」

もしあなたが修理をしないで
他のクルマへ買い替えるのも
一つの選択肢として考えるのであれば

それが新車であったとしても、
中古車であっても知っておかないと
損をしてしまう注意点があります。

それは・・・
あなたのクルマには価値がある!

中古車 買取
ということ。

あなたは自分のパジェロミニに
どれぐらいの買取査定がつくか
イメージがわきますか?

いま愛車にどれぐらいの
価値があるのか、

買取相場はいくらなのか
といったことを把握してなければ
大きな損をする可能性があります。

自分もクルマを買い替える時に
驚きの出来事がありました。

6MTのスポーツ車、
CL7アコードユーロRを
11年乗って12万3000㎞。

結構距離を走っているし
10年越えのクルマだけど

「ユーロRなんだから10万や
15万くらいの値はつくだろ」

と思っていたんです。

近所の中古車販売店に
気になる車の出物があったので

クルマを見に行ったついでに
その販売店に下取り金額を
聞いてみると・・・

10年超えてるので
当店では買取できませんね~

という、衝撃の一言。
さらに追い打ちで、

1~2万ぐらいは値引きしますよ~

なんてことを言われ・・・。

さすがにこれじゃ
乗換えするにも予算不足と思い、
インターネットの無料一括査定で

12万㎞オーバーで10年越えの愛車が
本当に値がつかないのか確認を
してみたんです!

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・15万円(おっ?!)

・B社・・・20~30万円(えっ!?)

・C社・・・30~50万円(いいんですか!?)

と、販売店では
「買取できません!」と言われた
12万㎞オーバー10年越えのクルマが

結局45万円で売却することが
出来ちゃいました^^

いま思えば屈辱だった
買取できませんという言葉も

あの時に

「15万で買取りますよ!」

なんていわれていたら
30万円も損するとこでした・・・。

こんな経験が実際にあったので
あなたも愛車の価値は知っておいて
損はないはずです!

大切に乗ってきた
パジェロミニを修理するにしても、

修理せずに他のクルマへ
乗換えをするにも、

まずはネットの一括査定で
「買取相場はいくらか」
ということを知っておけば、

きっとあなたの
選択肢が広がるはず。

残念ながら
「そんな金額なの?」という
予想を下回る査定であれば

修理をして乗リ続ける方が
メリットあるなと判断ができますし、

逆に一括査定の結果が

「スゴ!高っ!!」

っていう想像以上に高額な
買取り査定がでるのであれば

値段が高いうちに
気になる新車や中古車へ
オトクに買い替えることも
できちゃいますしね^^

まずはあなたのパジェロミニの価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

修理代がこんなに安くなった?!【実例】公開中!

→「リビルト品」を使うとこんなに修理代がお得です。

当ブログが手配する部品の「価格と品質」について

→お見積もり、各種お問い合わせはこちらから。(何でもどうぞ!)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年2月21日 | コメント/トラックバック(8)|

カテゴリー:三菱

質問等はお気軽に♪ 下のコメント欄やお問い合わせからでもOKです^^

コメント

  1. ホリキチ より:

    こんにちは。僕はこのH56Aパジェロミニ(ATです)を中古で購入し一昨日納車しました。ところが今朝慣らし運転のためにとある自動車専用のバイパスを走行中突然ニュートラルに入ったような感覚になりアクセルを踏んでもスピードが出なくなりました。怖くなってすぐに最寄りの出口で降りましたが、例の変速不良でしょうか・・・?納車日に高速走って帰ってきたときは問題無かったのですが・・・。これじゃあ長距離走行が不安です。これから長く乗りたいので、なんとかならないもんですかね・・・

    • hiro より:

      ホリキチ様

      コメント、ありがとうございます!

      さて納車早々の心配事ですが、
      工場の技術に聞いてみましたところ、
      こんなアドバイスが出てまいりました。

      「バッテリーをはずして、コンピューターをリセットする」

      三菱のおクルマに関しては、
      この方法でもリセットがきくようです。
      (バッテリーはずして1日位放置)

      もし以前に何らかの不具合があって
      「エラーコード」がコンピューター内に残ってしまっている場合、
      機械的には問題がなくてもその「エラーコード」を引きずってしまい
      トラブルが出るケースもあるそうです。

      一度リセットしてあげて、
      またいろいろと走ることでコンピューターの学習機能が働き
      ちょうどいい塩梅に収斂していくと申しておりました。

      一度これで様子を見てみるのも一つの手かもしれません。

      これでも改善されない場合は、
      一度ディーラー様などでトラブルシューティングを
      しっかりと行ったほうがいいかもしれません。

      工場の技術のもの曰く、
      今回のホリキチ様の症状は初めて
      聞くケースとのことでしたので・・・。

      よろしくお願いいたします!

      • ホリキチ より:

        ありがとうございます。参考になりました!
        とりあえずしばらくは様子を見てみることにします。          初めてのマイカーなので色々心配でしたが助かりました!

        • hiro より:

          ホリキチ様

          初めてのマイカーですか♪
          これから海に山にと楽しみなクルマですね^^

          今回のトラブルが万が一ATコンピューターであれば、
          約1年前に良品中古を出荷させていただいたお客様は、
          「まったく問題ないよ~快調だよ~♪」とおっしゃって
          くださっておりますので、良品中古をお探しなどもいたします。

          今後もホリキチ様のカーライフのお役に立てれば
          幸いです。

          よろしくお願いいたします^^

          • ホリキチ より:

            そうですね~、これからあちこちでかけてみたいです。自分も今後色々相談させていただくかもしれないのでよろしくお願いします。

  2. manna より:

    こんにちは。平成9年式パジェロミニ スキーパーV(中古)を大切に乗っていますが、昨年あたりから異音に悩まされています。
    キーンという金属音やアイドリング時のガラガラ音、エンジンを切った後にインパネ付近からポコポコ?(エンジンが冷えると止まります)という音です。
    修理工場で、プーリーやベルト、パワステポンプなどを交換しましたが音は全然消えません。
    パワステとコンプレッサーのベルトを外すと音が消えたと言う事でしたから、原因はコンプレッサーでしょうか?ちなみにキーン音はエアコンOFFでしてます(回転を上げると音も変わる。キーン→キィ~ン)し、ONでも音はします(エアコン普通に効きます)。
    自分で色々調べたのですが、もしかしてマグネットクラッチのベアリング?なのかなと……
    hiro様、アドバイス宜しくお願いします。また、マグネットクラッチだけのリビルト品などはあるのでしょうか?

    • hiro より:

      manna様

      コメントいただき、
      ありがとうございます。

      さて異音でございますが、
      エアコンONでもOFFでも音が出て、
      エアコンのベルトを外すと音がしないとなると
      マグネットクラッチなのかなと思いました。
      (現車が目の前にない中ではなんともいえませんが・・・)

      仮にお隣の原因がクラッチだとしても
      クラッチだけのリビルトというものはなく、
      また、新品でクラッチ部だけ交換するのは
      おススメいたしません。

      クラッチが故障する原因は、
      クラッチ単体の経年劣化だけでなく、

      配管内の詰まりなど他に原因があり、
      その結果としてクラッチが故障して・・・
      というケースも多々ございますので、

      もし他に原因があった場合
      クラッチだけ交換しても根本治療にはなりませんので
      ご注意された方がよろしいかもです。

      • manna より:

         そうですね、根本的に直さないとダメですよね。早速ディーラーに行こうと思います。
         ご教授、ありがとうございます。


コメント欄  (なるべく早めに返信します^^;)

その他、この車のココにも注意

このページの先頭へ

イメージ画像
プリズン・ブレイク